ご挨拶

グループ代表挨拶 千葉利彦

平成2年8月に「いけす料理磯太郎」の屋号で創業し、以来20数年に渡り(有)磯太郎フーズを中心に、お客様に喜んで戴ける地域一番の店を目指してまいりました。その中で、サービス業としての基本を学ばせていただきました。

そして、時代のニーズに応えるべく平成21年には新規の事業として介護事業に参入致しました。今ではグループの中心的事業に成長しています。

しかし、私たち磯太郎グループは、その「創業の精神」を忘れずに、しっかりと地に足を着けて事業に励んで参ります。

その結果として、今後も事業を通じて地域社会への貢献すること、そして事業に関わる全ての人が、個々の幸せを実現できる会社を目指してまいります。
その為には私たちの「経営理念」を実現すること、現在の外食事業、介護事業の更なる成長を目指すことは基より、今後更に社員が色々な事業にチャレンジできる環境を創造し続けてまいります。

磯太郎グループ代表 千葉利彦